ゆとり技術者と建築家で建てる都市型住宅

Atrium House

ゆとり技術者と建築家で建てる都市型住宅

【入居後レビュー】ガレージ

入居してから1年半が経ちました。

今回はガレージを紹介。

 

 

お気に入りポイント

1.外観

前回と被っていますが、木目のシャッターがお気に入り。

オーバースライダー式の電動シャッターは速いし、静かだしで最高です。

リモコンで車内から開閉できるのも良い。

 

本来、金属色の防火シャッターにする必要があるんですけど、延焼ラインから逃げるために工夫したおかげでこのシャッターを採用できました。

自分のアイデアなので愛着があります。

 

2.広さ

幅5.5m奥行5.8m(一部4.8m)は十分なサイズ。

車2台+自転車が置けるサイズにしましたが、現在は車1台とバイク2台が駐まっています。

 

3.収納

家の外に季節物が置けるのが便利。

収納はいくらあっても良いですね。

 

4.のぞき窓

1階トイレからガレージを覗けます。

高い位置なのでガレージからは覗けません。

 

ガレージで物音がしたときに外に出なくても見れるので便利です。

トイレから照明も点けられます。

 

5.外部水栓

洗車の時に大活躍します。

最近はガレージ内で洗車してます。

 

 

イマイチポイント

1.壁の隙間

我が家のつくり上仕方ないんですけど、壁が一部解放されています。

なので、車は割と汚れます。

外よりはましですけど、ほとんど乗らなくても3ヵ月に1度は洗車が必要です。

 

2.床の塗装

ウレタン系の塗料で塗装したんですけど、部分的に剥げて(削れて)います。

わかりますかね?

茶色はバイクのスタンドの錆移りしたところです。

エポキシ系の方が強いらしいのでエポキシ系なら防げたのかな?

 

3.外部水栓の水受け

あんまり使わないですけど、水栓から水を出すとビチャビチャになります。

もっと大きくても良かったかな。

 

4.外部電源

今のところ1回も使ってないです。

電気自動車も電動自転車も持ってないので当然なんですけど、将来どうなるかですね。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ

【入居後レビュー】門扉&アプローチ

入居してから1年半が経ちました。

レビューをしていきたいと思います。

今回は門扉&アプローチです。

 

 

お気に入りポイント

1.外観

ファサードデザインはお気に入りです。

遠目に見ても美しく、格好いい。

 

2.L字のアプローチ

我が家のアプローチはL字なので、外から玄関が見えません。

大通り沿いに住んでいる上に目立つ外観なのもあって、通行人から結構覗かれるので家の中が見られないL字アプローチは最適。

妻のお気に入りです。

 

3.サイディングボード

地味にアプローチとガレージ内壁だけケイミューの新フラット16に変えています。

柄無しで割線の横線だけのシンプル仕様。

減額にもなったので大満足。

 

4.照明

仕事で帰りが遅いときに癒されます。

 

照明が綺麗なのに加えて、人感センサー付きなので迎え入れてくれる感じが良い。

 

5.電子キー

門扉と玄関ドアの両方がYKK apのピタットKey仕様です。

引用:YKK ap

ピタットKeyはカードキーだけでなくシールキーもあるので、iPhoneの裏に貼ることでiPhoneでタッチするだけで開けれます。

忘れることもなく、取り出しもしやすいのでお気に入りです。

引用:YKK ap

またパナソニックのドアホンと連携させることで、外からiPhoneで施錠確認や開錠・施錠ができるので閉め忘れもないです。

開錠状態がしばらく続くとiPhoneに知らせてくれるのも助かります。

 

 

イマイチポイント

1.庇がない

採光の関係で門扉から5mほどの間、アプローチに庇がありません。

門扉の幅が80cmで傘を畳まないと出入りできないので、雨の日は絶対濡れます。

 

2.門扉の内鍵

YKK apのシャローネを採用したんですが、この門扉はサムターン(内側のつまみ)がありません。

なのでちょっと外に出るだけでも鍵(iPhone)が必要です。

急な来客や宅配業者が来た時に地味に不便です。

防犯的には良いんでしょうけどね。

 

 

無くても良かったかもポイント

1.宅配ボックス

最近は時間指定ができることが多いので、あまり活躍していません。

今から建てる人は無くても困らないと思います。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ

 

収支共に大台を突破しそうな件【2022年収支予測】

今年の収支を上半期実績から予測してみました。

収支共に過去最高となりそうです。

我が家のお財布はマネーフォワードME(月額500円)で管理してます。

 

自己紹介

軽く自己紹介。

夫:34歳 大卒 正社員 ←私

妻:32歳 大卒 医療系非正規社員

子: 5歳×2人(一卵性双生児)

 

 

収入

15,203,919 円

 

内訳

給与(夫):   8,747,752 円

給与(妻):   5,284,540 円

補助・助成金:  973,097 円

投資・配当金:    34,746 円

その他:             163,784 円

 

ついに大台の1500万円を超えそうです。

世帯年収1400万円をギリ超えそう。

よく分からんけどパワーカップルってやつ?

妻は非正規だから違うのかな?

 

過去5年間はこんな感じ。

きれいな右肩上がり。

 

給与(夫)定期昇給で伸びました。

来年は課長試験ですけど厳しそう。

 

給与(妻)は産休、育休から徐々に働きだして、昨年途中からフルタイム。

残業無しの9~17時勤務なのでワークライフバランスが良いです。

 

補助・助成金は住宅ローン減税1回目(40万円)とすまい給付金(30万円)と児童手当(12万円×2人)です。

 

2020年は新築の頭金のために金融資産を清算したので投資・配当金が、2021年は新築の祝金の影響でその他が多いですね。

 

 

支出

10,065,034 円

 

内訳

こちらも大台の1000万円を超えそうです。

恐ろしいことに全く実感がないです。

 

全支出の30%が税・社会保障で320万円!!

素直に高いです。

ちなみに我が家クラスになると、ふるさと納税は20万円分できます。

 

住宅費は今年から固定資産税込みなので増化。

新居になって水道・光熱費が爆上がりです。

ロシアの影響もあるだろうけど7.5倍はやばい。

ほぼ電気代です。これでも高高住宅。

 

おこづかいは今年から夫婦共に月5万円、子どもは月0.5万円です。

子どもはまだ使えないので実質的には貯金。

 

長年の課題である食費は下がりそう。

やっぱり食べすぎでしたね。

私の体重も15kg落ちて標準体型になりました。

年間100万円ぐらいまで下げたいところ。

 

過去5年間はこんな感じ。

収入が増えれば支出も増える。

 

そんなに生活変えてないんだけどなぁと思ってTOP3を無くしてみると、

350~400万円で安定していました。

 

世帯年収700万円から1400万円になっても

・税金と社会保障料が増えた

・社宅から新築戸建てに引っ越した

・おこづかいが3万円から5万円に増えた

・貯金が増えた

ぐらいです。

欲しいものもないし、生活も十分満たされてるので、この先は貯金が増える一方になりそう。

来年は娯楽(旅行)に予算を割きたいです。

 

 

貯蓄

5,138,885 円

目標の500万円はクリアできそう。

まぁ500万円貯まるように予算配分しているので当然なんですが。

予定通りということで。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ

 

 

 

我が家が太陽光発電を採用しなかった理由

ちょっと時事問題を取り上げてみます。

東京都で太陽光パネルの義務化が検討されています。

正確には一定規模以上のハウスメーカー工務店に一定量の設置を義務付けるって話ですが、結局は消費者に価格転嫁されるので反対意見も多いみたいです。

www.tokyo-np.co.jp

 

この政策の是非は置いといて、我が家の話。

 

我が家は太陽光発電を採用していません。

 

今回はその理由についての話です。

 

太陽光発電を採用しない理由

理由は3つ

 

  • 南隣がマンション
  • 日中家にいない
  • 投資として魅力が薄い

 

です。

 

 

南隣がマンション

我が家は大阪市内の割と都会にあるので、マンションがすごく多いです。

隣がマンションだと陰ができて日射量が少なくなるので太陽光発電には不利な立地です。

しかし日射が無いわけではないので、シミュレーションをすると10年後にプラス、20年後には160万円の利益になるそうです。

表面利回り(年間収入÷初期費用)は10%ぐらいですかね。

 

ただ、売る側が作ったものは眉唾物なので、3割増ぐらいに思っておいた方が無難でしょう。

実際にリクシルのシミュレーションは11年目からの売電価格が21円/kWh(実際は7~9円/kWh)と現実離れしていました。

大手でコレなんで、正直業界自体が胡散臭いです。

他にも

  • パワコンの交換費用
  • 太陽光パネルの経年による効率低下
  • 定期点検の費用
  • 住人のライフスタイル
  • 撤去費用

なんかもシミュレーションに反映されていないことがよくあるので注意が必要です。

 

 

日中家にいない

太陽光発電は日中にしか発電できません。

発電した電気は①貯めるか、②売るか、③使うかをします。

 

①貯めるには高額な蓄電池が必要なので防災用途でない限りメリットは薄いです。

我が家のような敷地が狭い場合は場所の確保も大変です。

 

②売るは売電価格が安くコスパが悪いです。

10年ほど前は売電価格が今の倍以上だったので、昔の人の儲け話は無視しましょう。

 

③使うが最もコスパが良いわけですが、我々は共働きで日中は家にいないので使うことができません。

発電量の多い春の場合、平均的な4kWのシステムだと7~17時の間に13~14kWhを発電しますが、我が家の同時間の使用電量は6kWhなので半分しか使えないことになります。

 

要するに場所も適していないし、ライフスタイルも適していないです。

なので採用するメリットは無いとは言い切れないまでも、薄いです。

 

 

太陽光発電は投資

太陽光発電は投資ですよね。

「お金の話じゃない、地球のためなんだ」という方であれば、ただの趣味趣向なので好きにすれば良いと思います。

しかし、リターンを求めるなら投資です。

住宅の太陽光発電は借金で投資をする、所謂「レバレッジ投資」という投資初心者には勧められないリスキーな形になってるんです。

 

投資である以上、儲かる人もいれば損をする人もいると思いますので、1つ1つの成功談、失敗談に興味はありません。

ただ、リスクとリターンのバランスがマッチしているか、借金してまで投資する価値があるのか?

ここが疑問です。

 

住宅用太陽光発電のリスク
  • 売電価格の低下(売電する場合)
  • 電気料金の低下(自己消費の場合)
  • 日射量の減少
  • 発電効率の低下(経年、塩害、糞害)
  • 機器の破損
  • 自然災害による被害
  • 金利の上昇(変動金利の場合)
  • ランニングコストの増加
  • 転居&売却

ぱっと思いつくだけでリスク要素が結構あるんですよね。

 

リスク=チャンスなので良い方向に転ぶ可能性もありますし、一般的な表面利回りは10~15%程と不動産投資と比べると格段に良い数字なので悪いとは言い切れません。

 

しかし住宅の太陽光発電は投資商品と考えると致命的な欠陥があります。

 

住宅用太陽光発電の欠陥

それは

売ることができない

ことです。

 

株、投資信託、債券、為替、不動産など投資商品にも色々ありますが、共通しているのは売ること(現金化)ができることです。

売れるので時流に合わせて切り替えたり、損失を最小限に抑えたりできるわけです。

住宅の太陽光発電は100~200万円で設置したら最後、後は祈るばかりです。

 

サラリーマンの私は定期的な安定収入があるので、自己資金でリスク分散できて放置しても複利効果が受けられる投資信託に毎月こつこつ積立てる方が魅力的に思えますね。

 

 

さいごに

太陽光発電は投資的な一面があります。

採用する場合はリスクを受け入れ、念入りなシミュレーションを行いましょう。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ

30年前のピアノを設置した話

子どもがピアノを習い始めたのでピアノを設置しました。

 

実家のピアノ

実家には25年ほど放置された電子ピアノがあります。

姉が小中学生の頃に使っていましたが、辞めてからは誰も使っていなかったので引き取ってみました。

 

いきなりですが、設置完。

奥の黒い腰壁はピアノを置くことを前提に計画したので幅はピッタリ。

腰壁の高さはアップライトピアノに合わせた高さになっています。

 

コンセントは電子ピアノを想定して、壁から少し離しておきましたがギリギリ。

買い替えのときは注意が必要です。

 

電子ピアノは分解できるので大人が2人いれば移動させられますが、実家の階段は古い家にありがちな狭くて急勾配な階段なので搬出が大変でした。

我が家は幅105cmの蹴上20cmと広くて緩勾配にしておいたので搬入はノンストレス。

お金をかけておいて良かったです。



ピアノ

30年以上前のヤマハクラビノーバです。

正直、私の様な素人には新しい物なのか古い物なのか見た目では分かりません。

 

家庭教師の先生が最初は88鍵盤で音が出でればなんでも良いと言ってくれたので、フタが割れていたり椅子の足が曲がっていたりと満身創痍ではあるものの、数年頑張ってもらうことにしました。

椅子に高さ調整が無いのですが、ペダルは数年は使わないので問題なさそうです。

 

先生曰く、最近は卓上タイプで練習する子も多いようなので、30年以上前の物とは言えキャビネットタイプなので十分でしょう。

 

ヤマハのHPで調べてみると34年前の発売で25万円もしたようです。

今のクラビノーバも同じぐらいの値段なので、当時としては結構値が張る物だったのではいでしょうか?

姉が泣きながら弾いていた記憶がありますが、この値段だと両親が必死になるのも頷けます。

 

我が家はタダで手に入れたので気張らず楽しんでやってほしいです。

 

 

スピーカースタンド

数か月前にスピーカースタンドとして買ったサイドテーブルは御役御免となってしまいました。

なんとも計画性のない話です。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ

今年もテラスに3mプールを置きました

梅雨も明けたということで今年もテラスにプールを設置しました。

 

2階テラス

我が家のテラスは2階リビングの隣で、ガレージの屋上になります。

 

大きさは幅570cm×奥行310cmで、幅90cmのウッドデッキを置いています。

背の高い腰壁があるので、外から見られることはないです。

 

 

プール

昨年買った300cm×180cmのビニールプール。

 

大きさ感が良くわからず不安でしたが、5歳児2人にとっては十分大きいです。

テラスに余裕があるおかげで隠れたり走ったりができて、遊びの幅が広がっているようにも思えます。

 

設営は電動ポンプでやりましたが、それでも炎天下の中の作業なので大変です。

片付けも底にある排水口だけだと水が全部抜けないので、プールの片側を持ち上げる必要があり1人だと結構大変です。

 

 

水道代

気になる水道代ですが、1回につき200~300円程度です。

個人的には大きさの割に安い印象です。

 

水はテラスの外部水栓から土曜日の朝に入れて日曜日の夕方に抜いています。

水道水に含まれるカルキ(塩素)が抜けるのに2日程度かかるようなので、臭いやヌメりが発生したことはないです。

 

 

注意点

昨年も書きましたが、テラスやベランダに大型のプールを置くのは危険です。

我が家は大型のプールを置くことを前提に床を強化していますので、皆様は水深20cmまでに抑えて遊びましょう。

 

 

子どもの反応

昨年秋から水泳を習っているおかげか、今年は遊び方がダイナミックです。

保育園や水泳教室では禁止されていることもココでは気兼ねなくできます。

 

自宅プールは子どもは楽しいし、親は放置できて楽だし、子どもの体力をガシガシ削ってくれるしで夏の最高のアイテムですね。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ

育児を外注した話

我が子は5歳×2人の双子。

今までは普通に平日は保育園、土日祝は家族で過ごしていましたが、子どものためになっているのか分からない上に、親も大変なので外注するようにしました。

 

以前の生活

平日は保育園に通っていますが、土日祝はお休みなので外出するようにしていました。

毎週末付きっきりってのは大変だし、どこに連れていくかを考えるのも大変、なにより親とずっと一緒にいるのが子どもにとって良いのか疑問でした。

 

それに我が子は早生まれなので発達具合も遅れ気味。

双子は言語能力の発達に遅れもでやすいので余計です。

共通の言葉で気持ちが伝わる相手がずっと傍にいるかららしいです。

 

このままでは来年からの小学校生活についていくのは大変なので、週7日で習い事をすることで遅れを取り戻すことにしました。

 

 

平日の生活

07:30~16:00 保育園

16:30~17:30 療育スクール

 

平日は保育園を早めに帰り、療育スクールに通っています。

スクールでは先生と1:1で机上での作業をしています。

小学生になると45分間ずっと椅子に座って作業することになるので、その訓練です。

送迎付きなので親的にも助かっています。

 

 

土曜日の生活

10:00~14:00 療育スクール

14:30~15:30 水泳教室

17:00~18:00 ピアノ(家庭教師)

 

平日とは違った療育スクールに通っています。

こちらは主に言語能力中心にお願いしています。

とは言っても療育自体は1時間だけなので、残りの時間は友達と遊んでいます。

 

水泳は体力の向上が主な目的ですが、1人でできる運動をしておくと大人になってから運動する習慣が身に付きやすいと思います。

私も幼少期に水泳を習っていたおかげで、現在も週2回ほど水泳をしています。

私は学生時代に野球をやっていましたが、集団スポーツは人を集めないとできないので、気が向いたときにやるのは難しく大人になってから続けにくいと思います。

 

ピアノは脳と手先のトレーニングに良いらしいです。

私の狙いとしては音楽をやっておくことで、楽器に興味を持つ中高生になったときに、基礎が身についていると始めやすいと思って習わせています。

4,5歳が耳が育つ時期らしいので、早々にやらせることにしました。

家庭教師にしたのは送迎が面倒だし、時間の都合が付きやすいからです。

意外と料金も変わらなかったのも決め手になりました。

 

 

日曜日・祝日の生活

10:00~17:00 療育スクール

平日と土曜日とは違った療育スクールに通っています。

こちらは手先の作業の療育を1時間やり、他の時間は友達と遊んでいます。

 

療育スクールは気軽に休むことができるので、月に1回程度は家族で旅行に行っています。

月に1回なので計画するのも楽ですし、経済的にも助かります。

 

 

我々の生活

激変したのが我々の生活。

平日は帰りのお迎えがなくなったので、仕事終わりに買い物に行くこともできるし、仕事が長引いても慌てる必要がなくなりました。

お茶を飲みながら家で待ってるだけなんて夢のようです。

 

土曜日はお昼過ぎまで、日曜日と祝日は夕方までフリーになりました。

夫婦水入らずで買い物に行ったり、食事に行くことができるようになりました。

まるで交際していた頃に戻ったかのようです。

週末の疲労感が以前とは大違いですね。

 

 

さいごに

育児は大変です。

育児の一部を外注して無理せず過ごすのも悪くないんじゃないでしょうか。

我が家には思いつく時短家電が全てありますが、どんな家電よりもQOLが上がりましたね。

 

ただ、習い事って高いんですよね。

楽になった分バリバリ働かなければ。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ