ゆとり技術者と建築家で建てる都市型住宅

Atrium House

ゆとり技術者と建築家で建てる都市型住宅

公園の隣の我が家

長野県の公園が騒音被害のクレームにより廃止されるとニュースになっていますね。

我が家も公園の隣にあるので、公園に近い家について書こうと思います。

 

近くの公園について

・直線距離で20mの距離

・公園の広さは約5,000㎡(0.5ha)

・トイレ有り

・利用者は多いときで20人ぐらい

※イメージ(世田谷区立南原公園)

 

公園が近いメリット

1.気軽に遊べる

子どもがいると便利です。

忘れ物をしてもすぐに取りに戻れますし、家のWiFiも届きます。

 

2.災害時の避難所が近い

玄関を出たら即避難できるので、避難中に2次災害に巻き込まれる心配は不要です。

公園には備蓄倉庫もあるので、いざという時には頼りになります。

 

3.自然を感じられる

私有地ではないとは言え都市部に1500坪もの庭があるなんて超贅沢です。

春は桜、夏は新緑の木々、秋はイチョウ、冬は椿と季節を感じられます。

 

4.警察官がよく通る

公園は溜まり場になるので、パトロールコースになりがちです。

警察官が徘徊してくれる以上の防犯対策は無いです。

 

 

公園が近いデメリット

1.家や車が汚れる

公園の砂や枯れ葉が飛んでくるので汚れます。

樋が詰まるので落ち葉避けネットを付けといた方が良いです。

 

2.迷惑駐車が多い

トイレがあるので平日の昼間はドライバーや工事現場の作業員の休憩所として使われており、迷惑駐車が多いです。

家の前に駐める人はいませんが、公園周りの4m道路は狭くなります。

 

3.鳥が多い

餌となる虫や巣となる木が多いので鳥が多いです。

ベランダが糞や羽で汚れます。

 

 

よく聞く心配事について

1.うるさい

うるさいと感じたことはないです。

公園側の窓を開けると聞こえるレベルです。

水道・電気工事の方が5倍はうるさいです。

 

2.治安が悪くなる

20~30年前はホームレスが住み着いたり、夜に不良少年が集まったりしていましたが、今はそういうことはありません。

先に書いた通り、警察管が見回るので夜は本当に静かですね。

 

 

さいごに

長野の件は公園がとても大きい上に児童館や小学校も併設されているので、我が家とは状況が全く異なり、単純に比較することはできません。

また、騒音は人によって感じ方が全く異なりますし、生活スタイル(日中家にいる、窓をよく開ける)や家の窓(単板ガラス)でも変わります。

ただ、少なくとも現在の私は公園の近くでストレスを感じることは無いです。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ

 

 

 

【入居後レビュー】1階トイレ

入居してから1年半が経ちました。

今回は1階トイレを紹介。

 

お気に入りポイント

1.広さ

少し幅広の1.25帖にしました。

建てた時は子どもがトイレトレーニング真っ最中だったので手伝うのが楽でしたし、掃除もしやすいです。

 

2.隠蔽配管&配線

電源コンセントと給水ホースを隠しています。

気付きにくいポイントですが、絶対こちらの方が美しいです。

私はめちゃくちゃ気になったので建築士さんに相談して隠してもらいました。

 

引用:TOTO ネオレストNX

TOTOの超高級トイレのネオレストNXのカタログですら配線丸出しですからね。

アースの緑色配線も悪目立ちして、せっかくのデザインが台無しです。

 

3.隠蔽換気扇&天井照明

圧倒的なスッキリ感。

私は狭い場所に座ると天井を見上げる癖があるので、常に目に止まります。

換気扇は美しくないし、埃が溜まってるとみすぼらしいので満足です。

 

4.SOLIDの壁

階段から続くケイミューの内装ボードSOLIDの壁が良いアクセントになってて格好いいです。

SOLIDはクロスと比べると立体感のある意匠で、パターンもランダムなので圧倒的に高級感があります。

最近は商業施設でもよく見かけます。

 

5.間接照明

カウンターに仕込んだ間接照明が綺麗です。

想定外でしたがゴミ箱の蓋から光が漏れるのがカッコいいです。

 

6.加湿器用水栓

1階には寝室があるのですが、トイレ以外に水栓がありません。

加湿器に給水するには手洗い水栓では狭いのでカウンター下に専用の水栓を付けました。

コレがないと2階で給水する羽目になっていたのでかなり便利です。

 

 

 

イマイチポイント

1.Panasonic アラウーノS141

メイントイレではないので廉価版のS141を選びましたが、思っていたより使うのでL150にしておけば良かったです。

特に私は週の半分は在宅勤務で1階の書斎にいるので使う頻度が高いです。

2階のトイレに自動便座開閉機能があるので、その機能のない1階トイレは面倒に感じてしまいます。

他の機能については文句ないです。

 

2.手洗い自動水栓&ボウル

自動水栓の感度が悪いです。

その上ボウルが小さいので、手を水栓に近づけると水が周囲に飛び散るジレンマ。

我が家の中でも3本の指に入る失敗の1つです。

 

3.水栓&ペーパーホルダーカバー

コレだけ木目で浮いているような気がします。

白色で統一すべきでした。

 

4.ペーパーホルダー

同じくコレだけ黒色で浮いています。

白色で統一すべきでした。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ

【入居後レビュー】玄関ホール&階段

入居してから1年半が経ちました。

今回は玄関ホール&階段を紹介。

お気に入りポイント

1.広さ

一般的なお宅だと土間含めて2~3帖で計画される玄関ですが、我が家は6帖あります。

正確には4帖半ほどですが、オープン階段にすることで階段部分も玄関の一部にして広さを稼いでます。

広いと気持ちが良いですし、お客さんにドヤ顔ができます。

まぁ気持ちの問題ですね。

 

2.スケルトン階段

玄関の広さに貢献しています。

階段は幅105cm、踏面24cm、蹴込20cmと広くて緩やかなので昇り降りしやすいです。

階段のサイズは住みやすさに直結するので妥協は一切しませんでした。

 

3.折り上げ天井

この空間を切り取ったようなパキパキ感がたまらなく好きです。

天井高は2.25mと低めですが、折り上げ天井部は2.7mと高いので、圧迫感を感じることはありません。

折り上げ天井に貼ったアクセントクロスも含めてお気に入り。

計画時は間接照明の明るさが心配でしたが、十分明るくて不満はありません。

 

4.床タイル

艶消し石目調の大判タイルはTERRA のQUARRYです。

カッコいいし、高級感あるし、艶消しグレー色で埃や汚れが目立たないしで最高です。

 

5.靴箱ベンチ

造作ならではのフローティングデザインがお気に入り。

ここに腰かけて靴を履くことはあまりないですが、手荷物を仮置きするのに使い勝手が良いです。

靴箱としても20足ぐらい入るので優秀です。

 

6.コートクローク

ルーバーでインテリアに昇華させた隠し戸がお気に入り。

コートクロークは動線を考えると玄関にあるのがベストです。

埃を持ち込ませない効果もあります。

 

7.全身鏡

靴を履いた姿を確認できるので便利。

何故か子どもも気に入っていて、毎朝鏡の前で小躍りしてから保育園に行きます。

 

8.間接照明

綺麗です。

もともとは深夜にトイレに行くための明り取りでしたが、勢い余って全段を光らせることになりました。

照明だけで30万円もかかったのでおススメはしない。

 

 

イマイチポイント

1.片持ち(カンチレバー)階段

デザインは最高なんだけど、たわむし高額です。

我が家は4~6段目だけ片持ちですが、結構たわむので今は木を挟んで片持ちを辞めています。

木を挟んでいても案外分からないので、片持ちに見えるけど底は支えている感じにすれば良かったです。

片持ちにするのに60万円ぐらい追加費用がかかりました。

 

2.階段の角

デザイン優先でピン角なので、転ぶと痛いです。

転ばない様に緩やかな階段にして、手摺りも付けたから大丈夫と思っていましたが、子どもは手摺りを使わない上に走るので転びます。

まぁでもカッコいいんで、もう1回建てたとしてもピン角にしますけどね。

 

3.ルーバーの下端

掃除機で掃除できないです。

まぁでもカッコいいんで仕方ない。

クイックルワイパーならできるんでOK。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ

 

 

 

 

クリスマスツリー

ハロウィンも終わったので早速。

3mのツリーは圧巻です。

昨年の場所にピアノを置いたので今年は窓際に置きました。

良い感じです。

 

フロアライト用に床下に仕込んだコンセントが初めて役に立ちました。

 

 

飾り付け

今年は赤色多めにしてみました。

ラメ入りのオーナメントは掃除が大変なので控えました。

 

子ども達にも手伝ってもらいました。

 

 

追加したオーナメント

IKEAヴィンテルフィント8cm球の赤色を追加。

www.ikea.com

プラスチックのフックが掛けにくいです。

普通に針金か糸の方が楽ですね。

 

巨大靴下は昨年買ったIKEAのもの。

www.ikea.com

次男はよく分かっていないので、靴下の中を毎朝確認します。

 

 

昨年のツリー

ツリー付属のシャンパンゴールド&シルバーのオーナメント。

これはこれで良い。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ

大手電力会社の規制料金も値上げか

読売新聞で東電が規制料金の引き上げ検討を報じました。

 

以前、私は燃料調整費に上限のある大手電力会社北海道電力東北電力東京電力北陸電力中部電力関西電力四国電力中国電力九州電力沖縄電力の規制料金プラン(従量電灯)に逃げろと書きました。


大手電力会社の規制料金プランの変更は国の許可が必要なので、しばらくは変わらないと思っていましたが、早くも東電が音を上げて国に値上げの容認を迫っているようです。

 

 

他の大手電力会社の対応は?

東北電力北陸電力中国電力沖縄電力は値上げの申請をすることを決めています。

四国電力東京電力と同じく検討段階です。

一方で、関西電力九州電力は暫くしないと公言しています。

北海道電力中部電力は現時点で報道がありません。

 

関西電力九州電力原発を動かしているので比較的体力がありますが、他はかなり厳しいので早々に動いていますね。

 

ただ、関西電力九州電力も経営は厳しいので値上げは時間の問題でしょう。

news.yahoo.co.jp

 

 

いつ頃上がるか

通常、経産省の審査は申請後4カ月程度で認可されるそうです。

東北電力北陸電力中国電力沖縄電力の4社は早ければ年内にも申請とのことですので、来年4月以降値上がりする可能性があります。

 

また、来春に全社一斉に値上げとの報道もありますので、他の電力会社の地域の方も注視が必要です。

 

 

政府の動き

政府は来年1月から電気料金を支援することを決めており、7円/kWhを燃料費調整額に反映されると報道されています。

 

これが大手電力会社、新電力会社、契約内容に関わらず一律なのであれば、やはり大手電力会社の規制料金が安くなります。

また、支援は来年9月に縮小される方針ですので一時的なものです。

 

 

さいごに

もはや電気料金の値上げは免れられません。

大手電力会社の規制料金は少なくとも半年程は値上げができないので、早いうちに乗り換えるのが上策だと思います。

 

今回の報道は大手電力会社の燃料費調整単価の上限を上げるという内容で撤廃ではないです。

今後燃料価格が更に上がり再び上限に達すれば、既に上限を撤廃している新電力会社との価格差が再び生じることになります。

 

また、政府は新電力会社レベルまでの値上げは容認しないかもしれません。

なにせ前回の値上げは11%程度だったのに対し、現在の新電力会社との差は300%と桁違いで、西村経産相も「厳格に審査する」と釘を刺しています。

www.jiji.com

 

新電力会社の方や大手電力会社の自由プランの方はそろそろ影響が出てきますので、冬に備えて検討してください。

解約には違約金が発生することもありますので、契約内容を確認してください。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ

 

人気YouTuberのガレージの欠陥について②

前回はガレージと家の一部にすると断熱性と気密性が悪化するという話を書きました。

 

事の始まりはこちら。

今回は車を入れることを想定して設計されていない部屋に車を駐めたときに問題になることを書きます。

 

 

床の強度問題

以前にも少し書いた内容ですね。

通常、住宅の床は㎡当たり180kgfに耐えられる設計です。

しかし、車は重いものだと2,500kgぐらいあって、その荷重をホイールベース2.9m✕トレッド1.7mの面積で受けると、㎡当たり500kgf約3倍の荷重を受けることになります。

実際は面ではなくタイヤの4点で支持しているので、1箇所当たり630kgfの荷重を局所的に受けることになり、よりしんどいです。

タイヤの正確な位置も予測できないので、かなり余裕をもった設計をする必要があります。

 

建築士が車を駐めることを想定して床を強化していれば問題ないですが、なにせ車が入れない倉庫なので強化していない可能性があります。

強化されていなければ、床が抜けたり大引の変形、破損に繋がります。

 

普通のビルトインガレージだと地面の上にコンクリを敷いているので心配は不要です。

 

 

対策

具体的には大引や土台の数を増やして密に組むことになると思います。

シャッターの位置が分かっているので、そこからタイヤの位置を想定してタイヤの直下付近に土台を配置する感じにしたいですね。

また、床下の合板も厚くしたいです。

 

後から補強することも可能だと思うので、車を入れる前にやってほしいです。

車が入ればですけど。

 

 

換気の問題

車は排気ガスも出ますし、旧車だと揮発したガソリンも大気解放されます。

倉庫(ガレージ)と住宅部を外部ドアで間仕切りしているので、家の中を通って換気する設計にはなっていないとは思いますが、倉庫内の換気は住宅レベルの可能性があります。

 

住宅に用いられる24時間換気はシックハウス対策として2時間に1度、部屋中の空気を入れ替えれる程度の換気性能です。

排ガスが2時間部屋の中に滞留するのは体に良くないし、なにより臭いので換気性能を上げた方が良いと思います。

 

 

対策

大きめの換気扇を付けるのが良いですが、もったいないので臭いや息苦しさを感じたら窓を開けるのが良いでしょう。

CO2センサーがあっても良いですね。

 

 

これから建てる人へ

散々書いてきましたが、普通に家の外扱いでビルトインガレージを作った方が楽だし、家の性能も落ちないし、なにより確実です。

普通のビルトインガレージなら特別変わった仕様でもないので、どこのハウスメーカーでも工務店でも問題なく建てられます。

 

どうしても家の中に車を置きたい変人は建築士事務所に依頼してください。

変人は仕様に縛られることなく、建築士と自由にやった方が双方ともに幸せになれます。

 

このYouTuberさんは取り壊しの更地返しでハウスメーカーと合意したそうです。

建て直しでないことから信頼関係が破綻していたことが想像できます。

紆余曲折あった結果、シャッターの向きを変える改築&増築+減額で合意したそうです。

この結論を出すまでに心身ともに大変な苦労があったでしょう。

皆様は失敗のないよう依頼先はしっかりと検討してください。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ

人気YouTuberのガレージの欠陥について①

前回は人気YouTuberである施主が問題提起しているガレージに車が入らない問題について書きました。

 

今回は前回私がガレージを辞めて普通の部屋にすべきと書いた理由を記載します。

直接施主と話したわけではないのであくまで懸念ですね。

ややこしいですが、ここで言うガレージは図面上は屋内倉庫で、作業部屋として使用する部屋のことです。

要するに家の中の一室です。

 

 

断熱性が終わってる

施主は300万円払って、UA値0.25[W/㎡・K]の高断熱仕様にしています。

しかし、倉庫扱いのガレージにはシャッターが付いています。


以前書いた通り、シャッターは業務用を使わない限り気密性、断熱性共にゴミです。

 

施主は「採用したオーバースライダーシャッターには断熱材とシール材が付いているから大丈夫」的な発言をしているのですが、壁や断熱玄関ドアと比較するとかなり悪く、無いよりはましレベルです。

 

施主が採用したレムコ社のHPにも「断熱材が充填されていないものより良い」と書いているだけで、比較対象がゴミなんですよね。

当然、熱貫流率(U値)も公表していないです。

引用:レムコ メタルフラットドア

 

レムコ「メタルフラットドア」と同じウレタン充填のスチール製シャッターである文化シャッター「ユーガ」の熱貫流率(U値)は1.37[W/㎡・K]と公表されています。

これは高断熱玄関ドア(0.90[W/㎡・K])の半分ほどの断熱性能しかなく、壁と比べると1/7ほどで、普通の家ならともかく高断熱住宅には明らかに力不足です。

 

高断熱住宅の場合、高断熱を謳ったドアや窓ですら有無によって数字が大きく変わるので、大きさがドアの5倍はあるだろうシャッターの影響は計り知れません。

断熱性の悪いシャッターによって、家全体の断熱性を落としている可能性があります。

 

 

気密性も終わってる

シャッターの気密が悪いのは間違いないです。

私は気密性が必要な機械の設計経験がありますが、動く部品のシール(密閉)って難しいというか限界があるんです。

 

シャッターは真上に開くので下のシール材は自重で床に押し当てられますが、両サイドのシール材は構造上壁に押し当てられません。

無理に当てたら摺動するときに擦れてシール材が破れてしまうので、どうしても積極的に当てれないんですよね。

シール材の有り無しもですが、どうやって密閉する構造なのかも重要です。

それに、シャッターは風でたわむので、その時も気密性は失われます。

 

よく高気密高断熱の家のことを「魔法瓶」に例えますが、この家の場合は「フタの開いた魔法瓶」状態と言えるでしょう。

ハウスメーカーが謳うUA値0.25[W/㎡・K]、C値0.5c㎡/㎡の性能はないでしょうね。

 

 

対策

ハウスメーカーは少なくとも住宅部の気密については対策してそうです。

と言うのも、住宅部と倉庫を繋ぐドアに気密性に優れた外部用ドアを採用しているんですね。

施主の動画でも「シャッターで気密性が悪くなるから」と言っているので、少なくとも住宅部の気密性の悪化は最小限に防げていそうです。

 

同じ理屈で断熱の方にも気付いていれば、倉庫と住宅部の間の内壁に断熱材を入れて、住宅部だけは断熱できているかもしれません。

もちろん倉庫内は断熱も気密も期待できませんが、住宅部さえ良ければ大きな問題にはならないでしょう。

図では省略していますが、2階にも断熱材があった方が良いです。

 

そもそも車が入らないならシャッターも不要なので、断熱材入りの外壁で閉じちゃうのが一番良いです。

こうすればスペック通りの高断熱高気密の住宅になります。

 

 

建て直すなら

我が家のように家は高気密高断熱、ガレージは低気密無断熱の附属建築物(離れ)とした方が安上がりでしょう。

シャッターで気密も断熱も悪化するので、ガレージだけ切り捨てる方法です。

附属建築物なら水災覚悟で基礎を下げたり、大空間を求めて鉄骨造にしたりもできますし、住宅部と繋がっていないので騒音や振動も伝わりにくく、固定資産税も安いです。

運良く現在の倉庫と接道は50cmほど離れているみたいなので、住宅を一部残してガレージを接道ギリギリに建て直せば、ガレージの大きさを変えることなく改築できるかもしれません。

 

 

問題は他にも

実は問題は他にもあります。

倉庫に車が入らないことを考えると、そもそも建築士が車を入れることを想定した設計をしていない可能性があります。

そうなるとコレが問題になりそうです。

次回はその話を書きます。

 

 

余談

本題と逸れますが、施主はシャッターに140万円かかったと言っているようなんですが、私の2年前の見積もりではレムコのメタルフラットドアは税抜き85万円でした。

140万円に工賃や送料が含まれているのかは分かりませんが、私の場合は工賃と送料が26万円だったので税込みでも110万円ぐらい。

それに私のシャッターは5.2m幅で、今回のお宅は3m幅ないぐらいなので、いくら物価高と言っても、せいぜい工賃送料税込みで80~100万円ぐらいで140万円は高すぎる気がします。

ハウスメーカーは標準外のものはボッタくり価格な上に見積書無しの言い値なので気を付けてくださいね。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 

建築設計事務所で建てる住宅が気になる方は
こちらへどうぞ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 住まいブログへ