ゆとり技術者と建築家で建てる都市型住宅

Atrium House

ゆとり技術者と建築家で建てる都市型住宅

現在の状況 2018年11月

今日は現在の状況を書きます。

 

今私たちは「基本設計」のフェーズにいます。概略仕様を決めているところです。

 

最近ポツポツと設備の話を書かせてもらっていますが、これらは全て妄想です。何故なら前にも書いた通り、耐火木造3階建てが始めてで家そのものにいくらかかるのか全く分からないからです。

簡易見積りのために希望をドシドシ載せているだけなのです。なので今まで紹介した設備たちが全部そのまま採用されるとは思わないでください。見積もり次第では、どれ1つ採用されないことだってあり得ます。

そもそも、構造が成り立っていない可能性さえあるのです。特にガレージ。12月に入れば建築士さんの耐火木造の講習も終わるので、間取りぐらいは確定できるはず。

はやく12月になれ~

 

とりあえず現在の間取りを載せておきます。

f:id:YutoriPaPa:20181124135019p:plain

 

 

ここまで駄文に付き合って頂きありがとうございました。 

こちらから様々な建築設計事務所の素敵なお宅が見られます。